鏡で自分をベタ褒め

みなさんは一日に何回鏡を覗いていますか?
朝起きたとき、女性ならメイクする時、トイレに行った時などなど、最低でも3回位は見ているのではないでしょうか。

鏡を見ることは自分のお肌の状態や表情をチェックする上でとてもいいことなんです。そして、ナルシストって言われているかもしれませんが、自分に自信のある人程、見る回数も多いようですね。

でも、トイレの度に鏡の前で口角を上げてニコッとするだけで、なんだか気分も良くなってきます。鏡を見る事はキレイに近づく近道なんです。
お嬢様酵素の口コミは信じない

スキンケアをするときも鏡を近づけて自分の肌状態やむくんでいないか、クマはないかなどを細かくチェックしてみましょう。
その時に、ネガティブになるのではなくどんどん自分を褒めてあげることが大事です。「あれ?私昨日よりも肌のキメが細かくていい状態だわ」
「なんかここにあったシミが薄くなってきた気がする」
といったように、思い込みだったとしてもどんどん褒めましょう。
自分自身を褒めることによって、脳内からホルモンが分泌され、本当にいい状態に身体が傾くようになっていくのです。
私も毎日褒めていますよ。

「今日の私、めちゃくちゃキレイなんじゃない?」って。
いいんです、誰にも聞かれたりしないから。
どんどん自分を褒めて、本当にキレイになってしまいましょう。

コメントは停止中です。