久々の回転寿司へ行ってきた

昨日、久々に友達と回転寿司に行ってきました。
いつも行ってる所なので、ウキウキしながら友達と向かいました。
ただ、この日はいつもと雰囲気が違ってちょっと残念な出来事が・・・。
まず入店し、いつも通り「何名様ですか?」と聞かれましたので「2名です。
」と答えました。
顔を上げて周囲を見渡すと、ボックスの席が5席あってそのうち3席が座っていて2席は空いています。
ちなみにカウンター席は20人ほどが一度に座れますが、1人も座っていません。
2人なのでボックス席だと後から家族連れや団体さんが来たときに困るであろうと思ったのでカウンターでも良いと伝え、握り手さんの付近に案内されました。
程なくして男女の年の差カップル?(親と娘かも)が入店してきて、同じく「2名で」と言ってたので席を案内されたのが私達の隣の席でした。
繰り返しますがカウンター席には私達以外に誰も座っていません。
普通常識であれば平日のわりと客の入りも少ないと判断して店員さんなら一つ席の間隔を空けて座らせるとかしないのかとずーっと不思議に思いながら友達と寿司を食していました。
まあでもそんな事は食事の中盤には忘れてましたけどね。
忘れた理由は、昨日しか食べられない「ふぐの唐揚げ」が入荷して食べられたのが良かったんです。
値段も280円程度でして、身が少し固くなってましたけど、ふぐが食べられた事の満足感で、帰る頃には席の事なんてどうでもよくなりました。

コメントは停止中です。