トレッキングは楽しい!

一度やめたウォーキングを去年からまた始めて1年3ヶ月になった。
去年からは時間的に少し余裕がでてきたので、今回は比較的順調に続いている。
最初は4kmから始めたが、今は1日最長で30kmまでは歩けるようになった。

なんでも気に入るとのめり込んでいくほうで、今回はかなりのスピードで進化しているようだ。
ウォーキングをやりだして半年ぐらい経ってから、トレッキングもやるようになった。
やり始めるとトレッキングの魅力に取りつかれ、いまや主役はトレッキングになり、ウォーキングはトレッキングのためのトレーニングになってしまった。

家から車で2時間の範囲の山はほとんど行ってしまったので、今は2度目の山をコースを変えて歩いている。
トレッキングは3ヶ月に一度の割合で、電車で遠方へ泊りで出かけて楽しんでいる。
遠方の泊りの場合は、意識的にコースとスケジュールをハードにして、事前にトレーニングしていかないと到達できない計画にしている。

いつも一人静かに自分のペースで歩きたいので行動は単独になり、またスケジュールも平日で組むので、黙々と一人で歩くことが多い。
従って事故も想定した荷物になり、必然的にリュックが重くなってしまう。
去年の秋は熊野古道小辺路ルートを、十津川村から果無峠を越えて熊野本宮大社まで15.2kmの距離を歩いた。

そんな携帯もつながらない中で途中で出合ったのは、白装束を着た山伏姿の人の一人だけであった。また、今年の春は高野山町石道を高野山から一気に下って22.4kmを歩いたが、そのときは前日の雨で足場が悪く午前中は霧で10m先も見えない状況だった。そんな状況で一人で歩くことはリスクが非常に高いが、それがまたたまらなく楽しいのである。
プライベートジム 口コミ

コメントは停止中です。