昼の回転ずし

休日だったので、お昼に回転ずし屋さんに行ってきました。
平日だったために空いていたのですが、このお店は週末や休日になると開店から閉店まで混んでいるという人気店です。
最近新装オープンをしたので、更に混んでいると思われます。

この回転ずし屋さんは回っているお寿司と、タッチパネルで注文すると数分でシート状のもので頼んだものが目の前に届くというシステムになっています。
渋谷にある回転ずしに以前行ったのですが、そこは既に回っているレーンはなく、ここと同じようなシート状のレーンがなんと3段になっていました。
場所柄外人さんがたくさんいて繁盛しているようでした。

この業界も進化というか競争がきっと激しいのでしょう。
まぐろとサーモンが好きなので、いつも注文しています。
口に入れるとほっとして幸せな気分になります。

一番はとてもお値段が安いということなのですが、味も十分満足できるのでよく行っています。
帰りにネットから席を予約できることを知り、思わずそのチラシを持って帰りました。
週末に行く時には必ずこのサービスを利用しようと思っています。

無くてはならない!ハンドクリーム

万年乾燥肌の私にはハンドクリームが必需品となっています。
家でも職場でも、乾燥を感じたらすぐに塗るようにしていますが、冬場なんかはどうしてもささくれが出来てしまいます。ハンドクリームって、安価なものから高価なものまで色々売ってますよね。私はいい香りのするちょっといいものは職場で、たっぷり入った安い物は家で使ってます。職場で使うとふわっといい匂いがして、軽い香水をつけている感覚で気に入ってます。家で使う時は寝る前に手だけでなく、かかとや肘、膝にもたっぷり付けて就寝します。すると翌朝ツルツルになってて気持ちいいんです。

ハンドクリームをつけても、すぐお手洗いへ行って手を洗ったりすると逆にぬるぬるしてちょっと気持ち悪いこともありますよね。そんなことが気になる人は、クリームではなく普段顏に使っている化粧水をオススメします。小さなケースに入れた化粧水を持ち歩いて、乾燥を感じた時や手を洗った後にさっとつけましょう。化粧水ならクリームと違ってべとつかないし、適度に潤いを残してくれます。いざとなれば顏にも使えるし、便利ですよ。

ハンドクリームを塗っている姿って、なんだか女性らしくていいなあと思う事もあります。男性が常に塗り塗りしていたらちょっと気持ち悪いですけど、女性だと美容に気を遣ってる人なんだなって思っちゃいますね。

便秘をどうにかしたくって。

昔からの便秘体質で出ない時は1週間くらいお通じが
止まることもあって大変です。
ここまで出ないと不思議と体の怠さ、ご飯を食べてても美味しくない
何より女子には重要なお肌のハリが悪い状況が続きます。

便秘にいいと勧められていろいろな物を試して来ましたが
どれも自分には合わないというか…そもそも3日坊主で終わることが
多かったので当たり前。自業自得なのですが。。
今回は、友人から勧められて試飲もさせてもらった酵素ドリンク
を自分で買って最低でも3ヶ月、継続して飲もうという意気込みで
酵素ドリンクに挑戦してみました。
参考にしたのはお嬢様酵素です。他にも酵素ドリンクはたくさん
あるのですが、飲みやすさと、リーズナブルな面も踏まえて酵素初心者には
始めやすいかなということで。

味はほぼリンゴジュースみたいな感じで美味しいです。
私の場合は薄めずに原液でゴクゴク飲みました。
早く効果を感じたかったので48時間ファスティングに挑戦。
食事は取りません。酵素のみです。
2日目、一気にお通じがきました。これはすごいなと。
自分でも驚きました。飲んでスグだったので。

今は、1日置き換えで継続してのんでいますが、その後お通じの調子も良くて
お肌も絶好調です。やはり美容と便通は関連しているのだなと感じました。
なるべく続けられるように頑張ります。

姿勢と継続こそ美への直結

世の女性たちの美への執着は、いつの時代も変わらないもののひとつでしょう。
雑誌やテレビ、ネットを見てもそれは明らか。
特にダイエットに関しての情報は凄い!

今世間を賑わしている骨盤ダイエット。
私たちの世代で、あれ?と思った方も多いのではないでしょうか。
バブル期に川津祐介氏によって世に広められたダイエット法ですよね?あれって。
もちろん今紹介されているものは、美しいモデルさん・その歳には見えぬ若さを誇るマダムが主流となって紹介されています。
でも、結局のところ要素は同じでしょ?
それにまた皆が飛びついているんでしょ?

ダイエットではありませんが、一世を風靡した造顔マッサージ。
これを今でも行っている女性って、どれほどいるのでしょうか。
ちなみに私は今でも毎朝行っております。

結局のところ、姿勢と継続がいちばんの美容法ではないのでしょうか。
楽に出来てお金もかからず、確実な美容法だと私は思っております。
このふたつを心がければ、それほど必死に日々変わっていく美容情報に振り回されずに済みますから。
あぁまた新しい美容法が紹介されているな・・・程度の余裕の目で見守ることが出来ますから。

今思うとタイミングの良かった結婚

もともと結婚願望はないほうで、26歳頃までは結婚を意識せずにお付き合いをしていました。周りの友達はほとんど20歳過ぎてすぐに結婚していったので、その頃はまだ自分自身の結婚は早くなくていいと思っていました。

28歳になり30歳を目前にしてようやく、そろそろ本気で相手を探さないといけないのではと感じ始めました。同じ年代で同じような思いの友達がたくさんいたので、週末は毎週出かけるようにしていました。しかし、出会うのはクラブやバーなどと偏っていたため、かなりの出会いはあったものの、結婚を考えられるようなものではありませんでした。
30歳になった頃、30年間生きてきてたったの一度も結婚したいという相手に出会っていないということは、今後も出会うことがないのではないかと考えるようになっていました。少しずつ出会いの場へ行く機会は減り、35歳になったらお見合いをする決心をしようと思い始めていました。

ちょうどその頃33歳。会社に新しい後輩が入社し、年齢も近く、「結婚相手を見つけたい!」という思いが一緒で盛り上がりました。やはりできるだけ多く出会わなければ、というこで、その子がインターネットのコンパサイトに登録をすることになりました。誘いを受けたりこちらから誘ったりと、気が進まなくても出会いの場へ行かなければ何も始まらないという思いで積極的にコンパへ参加しました。コンパの後、誘われても気が進まないことが多かったのですが、その中でひとり、誘われてもすんなり受け入れられるような人に出会いました。コンスタントに合うようになり、気は使わないし自然でいれるし、違和感もなく過ごしていました。それが自然に続き、結婚することになったのです。
年齢的に晩婚ではあるけれど、遅すぎるほどではなく、今までやりたいことはすべてして、その上で結婚というとてもいいタイミングだったように思います。

忙しい人こそ、青汁で健康生活を

何十分もトイレに篭っているのに、お腹に詰め込んだ物が一向に出てこない……そんな経験をしているのは、確実に私だけではないと思います。便秘になってしまう原因にはストレスや運動不足、便秘薬への過度の依存などが挙げられますが、やはり何といっても食生活の乱れがあるのではないでしょうか。この便利な世の中では、残業しようが三次会まで飲み明かそうが随分遅くまで外食産業が営業しています。なのでついつい、忙しさにかまけて野菜を忘れた生活に陥ってしまうのです。

けれど、それは致し方ないこととも思います。仕事や付き合いに疲れきった身体で家事までこなすのは、並大抵のことではありません。なので便秘薬にどんどん頼ってしまうのですが、やはりできれば、自力で無理なく出したいもの。そこで私は、「苦い、不味い、青臭い」のイメージが先行してずっと手を出しかねていた青汁を毎日に取り込むことにしました。
まず驚いたのは、最近の青汁は実に種類が多様で、クセの無い葉から絞っているものも随分あること。思い込んでいたよりもクセがずっと少なくて、さらりと朝食前に頂けました。それが習慣になった頃、食物繊維を豊富に含む青汁を飲み続けていたからなのでしょう、長い間悩んでいた便秘はいつの間にやら解消しておりました。

心の健康を考えてみる

世の中には感情の起伏が激しい人と、割と穏やかな人がいますよね。
もちろん、性別によっても差があるとは思いますが、やっぱり毎日安定して穏やかな人って、一緒にいて安心するし大人だなって感じます。

私はよく両親や姉妹から昔と比べて性格が丸くなったと言われます…。
確かに、社会人手前くらいまでは結構毎日ピリピリしていて、人に八つ当たりしたり、イライラして汚い言葉を発していたりしていました。
今思えば精神的に子供で落ち着いてなかったんだなって。
社会人になって自分に自信がつき、そして結婚してからは毎日の生活に満足しているせいかあまりイライラすることもなくなりました。

感情の起伏が激しいと、本人はそれでよくても周りに迷惑をかけることになります。周りの人が気を遣ってしまうんですね。そうすると次第にちょっと面倒な人、自己中心的な人というレッテルを貼られるようになり、周りに人が近づかなくなってしまいます。いい大人でもそういう人はいますし、逆にすごく若くても穏やかで落ち着いた子もいます。

身体の健康は時に心の健康に左右されます。
毎日の自分の行動や言葉が他人を傷つけていないか、また、自分の心や身体をも傷つけていないか、一度振り返ってみましょう。

黒豆効果は期待を裏切らない

私は最近、黒豆を良く食べます。
炒った物を買ってきたり、自分で煮たりするのですが、きっかけはおやつです。太らず健康的なおやつを探していた時にたまたま黒豆を手にしたのです。

昔から黒ゴマや黒豆など、黒いものは滋養強壮にも良い、と言うのを聞いたことがあります。

丁度そんな時に、黒豆と昆布を少しのお醤油と天然塩で味付けしたものが膀胱炎に効果があるということを本で読み、黒豆の効果に興味を持ちました。黒豆は大豆と同じだと思っていたのですが、違うのです。確かに同じ豆なんですが、黒豆の色に含まれるアントシアニンという成分があるお陰で大豆よりも素晴らしい健康効果が生まれるのです。

アントシアニンの血液さらさら効果や美肌効果は素晴らしいそうですよ。そこに大豆の成分のイソフラボンが加わることで、たんぱく質は勿論、女性ホルモンにプラスの効果をもたらし、女性特有の癌を避ける効果もあります。骨粗しょう症を避けたり、肥満防止、動脈硬化や糖尿病予防、その他、様々な健康効果が望めるようです。

少し食べるだけで満腹感も得られるし、特に女性にとっては素晴らしい食べ物だと思います。

黒豆を買ってきて自宅で料理をするのは難しいと思われがちですが、圧力鍋や炊飯器で簡単に思い立ったらすぐに作ることが出来ます。因みに私のやり方は、黒豆を良く洗い、炊飯器に黒豆の3倍の水と共に入れ、普通に炊飯のスイッチを押す。これだけです。

歯ごたえのある美味しい水煮が出来ます。味付けは何もしないのですが、ほのかな甘みを感じることが出来、とても美味しいと思います。勿論ゆで汁も大切な栄養分なのでしっかりと飲み干しますよ。

ブラッシングで頭皮の血行を促すようにしよう

最近は女性でも薄毛になるという話を見聞きするので少し不安です。自分自身の頭皮の状態は今のところ薄毛や抜け毛の兆候は無いのですが、それでも頭皮を守るヘアケアをしたいと試行錯誤しています。

数年前にパート先の規則で一日中髪をギュッと結んでいました。数カ月過ぎたころふと頭を見ると、髪の分け目が広がっているような気がしたのです。これは大変だと思い結び方や分け目を変えて禿げるのを防止しました。
Continue reading

ベビーマインでお土産探し

ちょっと所用があり、日帰りで東京に行ってきました!
丸一日かかるであろう用事が、予想以上に早く済んだので、
急遽東京ディズニーランドに行ってきました~♪

パーク内にいたのは約3時間程だったのですが、
平日の夕方ということもあり、人も少なめだったので、
短時間ながらに思う存分楽しむことができました!

ふと、近々出産予定の友人の顔が浮かびました。
出産祝いも兼ねて、なにかベビー用品を買って行こうと思いました

向かったのは『ベビーマイン』というベビーグッズの専門店。
こんなお店あったんですね~!知りませんでした。

今回初めて入ったのですが、
店内には赤ちゃんやお子様向けのグッズがずらりと並んでいて、
ファミリーや妊婦さんが沢山いらっしゃいました。

その光景がとても微笑ましかったです。

当たり前ですが、全てが小さいサイズでとっても可愛いんです。
出産予定もないのに私まで欲しくなる始末。笑

散々迷った結果、よだれかけとおもちゃをプレゼントすることにしました~。
喜んでくれると良いな~。